銀座3丁目 11時半から行列ができる脅威のとんかつ屋さん「にし邑」 

銀座 とんかつ にし邑
東京都中央区銀座3-12-6(食べログ) 
昼 11:00~14:30
夜 17:30 - 20:30
定休日 土・日・祝
◆土日祝ランチ情報◆ ランチは平日のみ
ボリューム ★★★★☆(ごはんのお替り自由)
また行きたい度 ★★★★☆
にしむら_とんかつ01
ロースカツ膳 1050円
具沢山豚汁つき
にしむら_とんかつ03

威勢のいいチャキチャキなお母さんが厨房で盛り付けてくれるんですが
キャベツはてんこ盛り!
ご飯もおひつから、丼へしゃもじで3回の大盛り。…ただしこれが普通盛りのようです。
しかも豚汁は具沢山すぎて汁が吸えないという…。

常連の皆さんが「キャベツ少なめ」「ご飯少なめ」「豚汁の具少なめ」と
それぞれ細かくオーダーしている意味が、料理を目の前にしてようやく分かりました。

にしむら_とんかつ02

衣はカリッサクッの絶妙な揚げ具合。
ただ、他のトンカツ店のように衣の存在感がほとんど感じられないので脂っこくないんですね。
トンカツというよりポークソテーに近い印象で
豚肉の旨みがストレートに味わえます。
豚肉はほのかにピンク色で柔らかく、豚肉らしい弾力もあり、脂身までオイシイ!
ソースはたっぷり掛けるのがオススメです。

この値段でこのボリュームというのももちろん、人気の理由の一つだと思うんですが
それを上回る質と味の良さ。
行列ができるのも納得です。


続いての一品
にしむら_カキミックス01
かきミックス膳 1050円
かきフライ2個 ヒレカツ エビカツ 具沢山豚汁つき

にしむら_カキミックス03

一口大のヒレカツが4切!
ヒレの食べ方でおススメなのが、岩塩。
ヒレなのに結構ジューシーなんです!
そして岩塩が、肉の甘さをググッとアップさせるんですねー。

にしむら_カキミックス02

エビカツはプリプリ!
口の中で弾けまくりの、もンのすごい弾力です。
飲み込むまでエビのブルンブルンした食感が続くんです。
オイシイし楽しい!
ちなみにエビカツ単品のセットメニューってのもあるんですが、
食べる間ずっとこの弾力と戦い続ける自信はサスガにないかも…。

にしむら_カキミックス04

牡蠣はタルタルマヨネーズか、レモンで。
衣はサクサクフワフワ!
ちょっとカキ独特の香りがし、味は一般的な感じです。
トンカツのレベルの高さに比べると、ちょっと期待ハズレ?な感ありです。

豚汁は、背脂入り?と疑うほど表面はギトギトですが
飲むとそれ程脂っぽくはないんです。
豚汁なのに豚肉がほとんど入っていないような…。

にしむら_メニュー

お店は11時開店なのに、開店直後からすでに一杯になる人気店。
何度訪れても入れず、断念していたお店でしたが
この日は11時30分にお邪魔したところ、かろうじて待たずに座れました。
しかし、その後から続々お客さんが…。
カウンターのみの店なので、食べているすぐ後ろでお客さんが待っているのは
なかなかのプレッシャーです。

にしむら_店

このボリュームだと女性はなかなか…。
この日も大勢の男性客の中に女性は一人だけ、でした。
でも、男性も若い人ばかりかと思いきやそうではなく、
年配のお父さん達がガッツリとんかつを食べているんです。
このボリュームをペロッとたいらげているお父さん世代のたくましい姿と
並んでも食べたい!という情熱は
日本はまだまだ頑張れそうだ、とか 不景気もそろそろ終わりそうだ、とか
そんな束の間の元気を与えてくれるのでした…。

あ、後、これだけ食べられた自分の胃袋にも、妙に自信が持てます(笑)
銀座★4_和食

Comments 0