2011年干支スイーツ 『HOKUO』のガングロうさぎパン 

HOKUO 新富町店

HOKUO(HP
東京メトロ有楽町線 新富町駅改札前
営業時間/7:30~21:00(月曜~金曜)9:00~20:00(土・日・祝) 定休日/なし

北欧のうさぎ03

『北欧のうさぎさん』1個 157円
【※2011年1月限定販売】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

またしても干支パン、発見してしまいました…。
新富町駅構内にあるベーカリーショップ『HOKUO』にて。
干支スイーツは見当たらないのに干支パンを出しているお店は意外と多いんですねー。
北欧のうさぎ05

HOKUO』は北海道に本社があるパンの製造販売企業。
北海道なのに、何故お店の名前は“北欧”なんでしょうか??
憧れ??

北欧のうさぎ06

他店のウサギパンは白が基調なのに、
HOKUO』のウサギはガッツリ焼けてるガングロ系。

そういえば実際の北欧の人たちって
冬が長いから短い夏は積極的に日光浴をして肌を焼くことに専念するらしく
また肌の黒い女性のほうが“リッチ”“美人”の証明と聞いたことがあります…。

店名が何故“北欧”なのかは不明ですが
このウサギは北欧精神をしっかり受け継いでいるといえそうです…。

北欧のうさぎ07

さらに意外なのは、中は福岡産あまおうのイチゴクリーム!
見た目はちょっとふてくさたガングロウサギですが
中はキュートなイチゴの甘さが詰まってて、そのギャップがまた楽しい。

北欧のうさぎ08

顔はふんわり柔らか。耳は固くてスナックのよう。
想像以上になかなかオイシイんですよねー。

それにしても、干支パン、いくつか紹介してきましたが
お店なりのウサギのイメージがそれぞれ異なるのが面白かったですねー。

Comments 0