Welcome to my blog

この秋登場!銀座『さとう』の『メンチカツバーガー』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ギンザ サトウ
銀座 さとう

東京都中央区銀座1-14-1 HPはこちら
営業時間 11:00~売切れ次第閉店
定休日 日曜・祝日

癒され指数 ★★★ 
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)


メンチバーガー010

元祖 丸メンチバーガー (辛口) 380円
【※1日50個限定】

吉祥寺の行列ができるメンチカツで有名な『さとう』の銀座店。
銀座店に行列が出来ないのは土地柄なんでしょうか…?
そんな銀座店にこの秋登場したのがこちら、メンチカツバーガー!

メンチバーガー04

ソースが甘口と辛口の2種類があり、辛口をチョイス。
ちなみに甘口は黒牛の包み紙、辛口は赤牛の包み紙になるようです。
メンチバーガー09

元祖丸メンチカツが180円で、それが1個まるごとパンに挟んであるワケですから
パン+ソース代が200円。
メンチカツ代より高いなんて…。

メンチバーガー06

ソースが辛口といっても、唐辛子系の辛さではなく
マスタードで辛さをプラスしたという感じなのでさほど辛くは感じられません。
それよりもメンチカツの美味しさのインパクトがあまりにも強いので
ソースが何であろうが、実はあまり印象に残らないんですよねー。
(※『元祖丸メンチカツ』の記事はこちら)

メンチバーガー011

中から溢れ出すたっぷりの肉汁でパンも食べられてしまうので
ソース無しというテもあったかも…。
バーガーだとソースで衣のサクサク感が損なわれてしまうし…。
甘口ソースも気になりますが、やっぱり
バーガー1個買うならメンチ2個買うかなー。

外観

最近はメンチカツカレーも始めたようで、ランチタイムには人気を集めているそうです。
こちらも近々チャレンジしてみよう。

※ちなみに今年の営業は12月22日まで。

Comments 2

There are no comments yet.
ゆう  

こんばんは。さとうのメンチカツは吉祥寺の友人からお土産でもらったことがあります。
肉がジューシーで美味しかったです。揚げたてはもっと肉汁たっぷりなのでしょうね。
でもバーガーはパン+ソース代が高すぎます。これだったらメンチのWとかメンチ&コロッケを選びたいです。
チョウシ屋のほうがCP高いような気が‥‥。
どちらのお店ももう少し映画館に近ければ、映画のお供に出来るのですがe-251

チーム*プロデュース  
◆ゆうサマ

こんにちはー。
冷めても美味しいのが『さとう』のメンチカツですが
店舗で買うと、持てないぐらいのアツアツ、まさに火の玉のように熱い状態で渡され
ちょっと危険ではありますが…揚げ立ては格別ですよー。

確かにバーガーで考えると、チョウシ屋のコロッケパンやカツパンのほうが
断然CP、高いです!
そして…映画のお供という発想!いいですねー!!
映画館で映画って、そういえば最近全く観ていないんですが、
『それを持って食べに行きたい』って理由で、
久々に映画館に足を運んでみたいと思いました(笑)