鮮やかな赤にときめく!ちょっと変わった 『風と土』の『赤~いりんごのタルトタタン』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

鮮やかな赤にときめく!ちょっと変わった 『風と土』の『赤~いりんごのタルトタタン』


【※2014年6月30日閉店しました】
パティスリー 風と土 銀座本店

パティスリー 風と土(HP
東京都中央区銀座6-4-8 営業時間/11:00~23:00(月~金) 11:00~19:00(土日祝)
定休日/なし

風と土_-タタン05

『赤~いりんごのタルトタタン』 578円

癒され指数 ★★★(3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

銀座でオープン1周年を迎えたパティスリー『風と土』。
ショーケースの中で一際輝きを放っているのが、鮮やかなこの『タルトタタン』!

風と土_-タタン06

タルトタタンってちょっと渋い色のケーキですよね~。
でもこちらのタルトタタンはピンクに近い赤!
果肉まで赤いという青森県五所川原市産の『赤~いりんご御所川原』っていうリンゴを
使っているんだそうです。
しかも焼けば焼くほど赤みを増すリンゴだとか…。
風と土_-タタン03

色が赤いので、なんとなく甘いモノを想像していたら
意外にも酸味が強め。
酸っぱいのがイヤな方にはちょっと苦手なタイプのお菓子かも…。

風と土_-タタン04

『風と土』の魅力の一つはパイ生地にある!と勝手に思っているんですが
このパイ生地、本当に美味しくて、
薄い薄い層がバターの香りを伴って、サクサクサク…と砕けていくと
ずっとその食感と風味を味わっていたい!
そんな気にさせるんですよね。

タルトタタンってやや重いタイプのお菓子ですが
これだけ軽やかに爽やかに頂けるのは
この軽快なパイのお陰かも。
あと、酸味の強いリンゴも、
普通のタルトタタンとは全く異なる味わいを醸し出してます。

このタルトタタンは『赤~いりんご御所川原』がある2月頃までの限定だそう。
この時期になるとタルトタタンを食べたくなるのよねーって方も多いと思うんですが
ちょっと変わった、こういうタルトタタンもユニークでオススメです。

※『風と土』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ぷちふわり』【『風と土 アミー』限定商品】
『風の葡萄園』【『風と土 アミー』限定商品】
『シュー・ア・ラ・クレーム』/『ルージュ』
『タルトフロマージュ』
[ 2010/12/07 22:11 ] 休業・閉店情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード