純情可憐!?京都からやってきた純白ロールケーキ 「ARINCO」

【※おみやげプラザは閉店しました】
ARINCO(アリンコ) TOKYO STATION

ARINCO(アリンコ)(HP
東京駅一番街1Fおみやげプラザ内
営業時間/9:00~20:30(月~金)  9:00~20:00(土・日・祝)

ARINCO_ロールケーキ_03

『ロールケーキ』 バニラ 1本 840円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

東京駅一番街のおみやげプラザに行列発見!
たどってみると…ロールケーキの専門店。
なんでも京都嵐山に昨年秋誕生して以来行列が絶えない大人気店なんだそう。
お店の名前は『ARINCO(アリンコ』
アリンコに群がる人間…なんだか皮肉です。

ネーミングの由来は『自然な甘み、本物のおいしさを嗅ぎ分けるアリさん好みの味を提供』
このそそられるコメントに、さらに京都で人気=京女に好まれる味、とくれば、
やはりオンナとして買わずにいられません。
ARINCO_ロールケーキ_01

白い生地に白いクリームの白×白。カメラ泣かせのビジュアルです。
生地には卵黄は使わず、卵白・小麦粉・砂糖・バニラビーンズのみ。
魔法のように「もちもちしっとり」とあったのですが…

ARINCO_ロールケーキ_05

もちもち感では最近よくある米粉のロールケーキ程のもっちり感はなく
しっとりした蒸しパンという感じ。

ARINCO_ロールケーキ_04

バニラクリームはふわふわと軽く、甘さ抑え気味であっさり。
全体的に控えめな感じが『京女好み』なんでしょうか…。

ARINCO_ロールケーキ_02

この白×白の純情可憐な感じどこか『新妻』を思わせるような…
だからでしょうか、男性も多く並んでいました。
見た目通りというか 見た目以上のあっさり感には個人的には拍子抜け。

…やはりワタシのような女には、こういう幸せっぽいお菓子、向いてないんでしょうか…。

※『ARINCO』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『TOKYO STATION 塩キャラメルロール』

Comments 0