2010年下半期の一番の話題となった銀座スイーツ 『SOLA(ソオラ』の『カリフォルニアシフォン』

【※閉店しました】
SOLA(ソオラ) 銀座三越

銀座三越 B2F 営業時間/10:00~20:00

SOLA3ショット01

『カリフォルニアシフォンケーキ』
(手前) バニラ 525円
(左奥) アールグレイ&ラズベリー 630円
(右奥) キャラメル&チョコレート 630円


癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

銀座三越オープン当初から、連日ものすごい行列をみせていたのがこちらの『SOLA』。
行列があるのは当たり前。並んでない日はお目当てのこのシフォンケーキが売り切れ。
しばらくそんな日が続いていましたが、さすがにその熱も冷めつつあるようで…。

SOLA3ショット06

こちら『SOLA』のプロデューサーはデイビット・マイヤー氏。
L.A.でフレンチ、イタリアン、ビストロの3店舗のオーナーを務めていて
2008・2009年にミシュランの格付けで☆を獲得しているお店なんだとか。
そのデイビット・マイヤー氏が日本初出店として手掛けたスイーツ専門店が
この『SOLA』なんです。
シフォンケーキの専門店…ではありませんが、この店の目玉は
キューブ型とカラフルさで目を引く『カリフォルニアシフォンケーキ』。
北海道産内麦小麦・青森の卵・北海道産生乳を使用したバターなど
デイビット・マイヤー氏・自らが選んだ日本の食材を使用しているそう。

SOLAバニラ02
『バニラ』 525円

シフォンケーキというとフワフワとしてて口溶けのいいもの
…というイメージですが、ここのシフォンはスポンジに近い、しっかりとした生地。
この形を保つ為にある程度の強度が必要なのかもしれません。
フワフワしてますが、骨太な弾力感が感じられます。

SOLAバニラ06

中は生クリームとカスタードクリーム。
アメリカのシフォンケーキなので結構甘いかな、と覚悟していたんですが
生地もクリームも甘さ控えめでアッサリしてます。

SOLAバニラ04

クリーム、たっぷり入っていますが、しつこくないので食べやすい。
…ただ、期待があまりにも高過ぎただけに、ちょっと拍子抜けだったりして…。

SOLAキャラメル02
『キャラメル&チョコレート』630円

キャラメルとチョコレート、半々の生地に、生クリームとチョコレートクリーム。
こちらもかなり甘い系を想像していたんですが
意外にもキャラメルのほろ苦さとチョコレートのほのかな苦味が印象的。

SOLAキャラメル05

こちらの生地はバニラよりも、フサフサしているというか(パサパサとはちょっと違うんですよね)
ちょっと締まった感じ。
飲み物と一緒に食べたくなるタイプの生地。

SOLAアールグレイラズベ
『アールグレイ&ラズベリー』630円

紅茶の生地とラズベリーの生地。
中にはベリー風味のクリームとコンフィチュール。

SOLAアールグレイ07

アールグレイのオトナっぽい濃厚な香りと、
ラズベリーのキュートな甘酸っぱさ。
オトナとコドモを兼ね備えた、小悪魔チックな風味。
口の中に残る余韻もいい感じ。

SOLAアールグレイ03

他にもフレーバーは何種類かあるんですが
とりあえず購入した3種類の中では『バニラ』が美味しかったかな…。

話題のスイーツなので一度は食べてみる価値アリですが
個人的には、一度食べたら 興味あるフレーバーが登場するまで
しばらくは、いいかなー…。

でもこのオシャレで珍しいこの形、
特に女性へのおもたせや手土産に喜ばれること間違いナシ!

Comments 0