Welcome to my blog

これぞキモカワ!?噂のプードルケーキ 神保町「柏水堂」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※閉店しました】
柏水堂 ~神保町

柏水堂(HP
東京都千代田区神田神保町1-10
営業時間/9:30~19:00 定休日/日・祝

柏水堂_プードルケーキ01
『プードルケーキ』 1個 380円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

愛犬家と漫画『はちみつとクローバー』ファンの間では伝説の、神保町・柏水堂の『プードルケーキ』。
前者であり、プードルを飼っている身としては、噂のこのケーキをいつか食べねば!と心に固く決めておりました。
そしてついにその機会が!!

…と、その前に、何故『ハチクロ』ファンの間でこのケーキが噂なのかというと
『はちみつとクローバー』の6巻にこのケーキが登場するんだそうです。
一時期は『ハチクロ』ファンで『プードルケーキ』を求める行列もできていたとか…。

さて、そんな噂の『プードルケーキ』と念願かなって、ご対~面!!
ショーケースで一斉に見上げるプードル十数匹を見た瞬間、
ワタシの胸にこみ上げてきたのは…


柏水堂_プードルケーキ02

「キモカワ、ってこういうときに使う単語だよねぇ…」。

ワタシの傍では連れの『ハチクロ』ファンが「怖っ!!」と小さく震えておりましたが…。
そう、怖いような、でもプードル好きとしてはカワイイと思いたいような、思わなきゃいけないような…
そんなビミョーなビジュアル。
でもこの“首が痛くなるほど見上げて愛を乞う仕草”は愛犬家の心をぐぐっと突く、ニクイ演出です。

柏水堂_プードルケーキ03

ちゃんと足もあって、しかも中はイチゴジャム…これ赤い色のジャムにしたのは
やはりリアリティの追求でしょうか。ちょっと痛々しくも見えてきます。

実はこれ、今はなかなか出会えない、バタークリームのケーキなんですねぇ。
懐かしい味わい、と言ってしまえばそれまでですが、
フレッシュバターのコクをしっかり漂わせながらも、しつこさを感じさせない…そこはやはり昭和4年創業から今まで続く老舗の底力というものを実感させてくれます。

(※この『プードルケーキ』についてはプロデュースのブログ『営業部長あんの業務日誌』でも紹介してます)

その他の『柏水堂』定番商品といえば…柏水堂_サバラン01
『セ・アルジャン(サバラン)』 390円

なんと皇室の方のお気に入り、というロイヤルな一品。
ちなみにワタシの持論は『昔ながらの洋菓子店に、うまいサバランとうまいブランデーケーキあり!』
なんですが…、ここも期待を裏切らない美味しさでした。

柏水堂_サバラン02

左の画像をよーく見れば分かりますか?この洋酒のじゃぶじゃぶ感!もー、「しみウマー」です。
中のカスタードも適度な量。クリームの中には刻んだオレンジが潜んでいました。

もう一品は…
柏水堂_トリオシュークリーム
『トリオシュークリーム』 400円

モカ・バニラ・チョコの3種類のプチシュークリームが合体した人気モノ。
なんと三島由紀夫や松本清張などの文豪にも愛されていたというから…恐るべし…。

Comments 0

There are no comments yet.