食べ終えたら『酢』変換のワナに!?『OSUYA』銀座の 酢フトクリーム

【※閉店しました】
OSUYA GINZA 銀座三越

OSUYA GINZA(HP)
銀座三越 1F 営業時間/10:00~23:00
定休日/なし

OSUYA_アイス2ショット01

(左)『酢(ス)フトクリーム』 380円
(右)『銀座のあずきアイ・ス』 480円


癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。 

創業明治9年のお酢の老舗、岐阜県に本社を持つ『内堀醸造』による、
お酢専門ショップ & カフェ『OSUYA』。
東京駅グランスタにもショップがありますが、銀座三越店は
美容と健康をテーマにしたカフェスタイルのお酢専門店。
お酢を使ったスイーツ…いえ、酢イーツが楽しめます。
『酢フトクリーム』 380円
OSUYA_アイス2ショット04

酢の酸味をデザート感覚で楽しめるように、と開発された“デザートビネガー”を
ソフトクリームに練りこみ、これにさらにチョイスしたフルーツビネガーを掛けてくれます。
選んだのはお店オススメのブルーベリー。

酸っぱいソフトクリームを想像していましたが
ヨーグルトとかクリームチーズのソフトといった感じで
特に違和感無く、美味しくいただけます。
酸味とコクがいいバランス。
いえ、バラン酢??

この店に来るとスを『酢』に変換せずにはいられません…。

『銀座のあずきアイ・ス』 480円
OSUYA_あん01

何故かこれに限って『アイ酢』ではないんですね…。
でも“・”で区切って『ス』を強調しているのはサスガのこだわりです。

OSUYA_あん04

酢を練りこんだアイスに小豆のトッピング。
相性は悪くないのですが、小豆の甘さをもう少し考えるとバラン酢、いえバラン・スいいかも…。

外観03

もっと酢ッキリサッパリ系かと思ったら意外とそうでもなく
コクも甘さもしっかりあって、ちゃんとスイーツしていま酢。
これが“酢イーツ”なんで酢ね。

※『OSUYA GINZA』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『お酢屋のホットチョコレート ラム』【※冬季限定】
銀座スイーツ★4_スイーツ

Comments 0