銀座で本物の割烹の味、雰囲気が1000円 絶品ランチ 「一二岐(いぶき)」

ぎんざ 一二岐(いぶき)
東京都中央区銀座2-14-6 第2松岡ビル B1F (HP
昼 11:30~15:00(L.O.14:00)
夜 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 日曜日 (月祝の場合、日曜営業で月曜が定休日)

◆土日祝ランチ情報◆通常ランチは月~土曜 日曜は定休日

ボリューム ★★★☆☆(ご飯のお替りOK)
また行きたい度 ★★★★★(料理の味、店の雰囲気、お店の方の対応全て文句なしです)

一二岐_ぎんなん豆腐01

一二岐_定食01
昼のお食事 高知県産旬魚の西京味噌焼き  1000円
ぎんなん豆腐 卯の花 香の物 味噌汁 ご飯(ごはんのお替りできます)
一二岐_ぎんなん豆腐02

メイン料理の前に登場したのが揚げ立ての“ぎんなん豆腐”。
ぎんなんを裏ごしして葛とあわせたものだそうです。
初めて食べたんですが、想像以上のモチモチの食感!
そして「熱いので気をつけてくださいね」とご主人に言われ
覚悟していたにも関わらず、想像以上に熱い!

ぎんなんの風味は感じられませんでしたが
この小さな1個で、ぎんなんが5~6個分とのこと。
豆腐自身の味付けが薄い分、ダシは濃い目にしてあるとのことでしたが
このダシが美味しい!全部頂いてしまいました。

一二岐_さわら02

魚は今が旬の「さわら」の西京焼き。
注文を受けてから焼いてくれるのですが、
思ったより時間はかかりませんでした。
(ぎんなん豆腐を楽しんでいるうちに焼き上がりました)

この店の落ち着いた雰囲気もとても心地よく
それが時間の経過を忘れさせてくれるような気もします。

一二岐_さわら01

味噌のつかり具合も丁度良く、
適度にみずみずしい焼き具合で脂も程よく
香ばしく焼きあがった皮まで美味!

甘口が好きなので個人的にはもう気持ち、甘めでもいと良いかなと思いますが
一般的にはこのくらいがベストだと思われます。

一二岐_ごはん

ご飯は茨城のあきたこまち。しかも土鍋炊き。
ご飯がとにかく美味しくて今年食べた米の中ではダントツ。
ご飯のお陰で料理がさらに美味しくいただけます。

味噌汁の椀には霧が吹きかけてあり、
このあたりが高級料亭、割烹を思わせます。
ちなみにこれは「蓋をしてから誰も触ってませんよ」。
「水滴が乾かないうちに出しましたよ」という証。

一二岐_定食02

小鉢として卯の花。
〆のデザートは、黒糖のアイスに黒蜜と餡のソース。

どれも美しく丁寧な仕事ぶりが伺えます。

一二岐_メニュー

ランチは2種類用意されていて
もう一つはお店の自慢の『カツオのわら焼き』1500円。

一二岐_店

先月、出来たばかりのお店。
とても分かりにくいところにあるんですが
味と雰囲気の良さが知れ渡っているんでしょう、お客さんがひっきりなし。

オープンして間もないから店内がきれいなのは当たり前…かもしれませんが
目の前の厨房の壁が美しく手入れされ、ピカピカなのには感激。
そしてお店の方の心配りが本当に良い!
いやあ、良い店ってやっぱり違いますねー。

こういう素敵なお店にランチタイムに出会えると、
午後からも良い気分で仕事が出来ます。
銀座土日ランチ_和食銀座★5_和食

Comments 0