Welcome to my blog

ヴィヴィッド!?それともドぎつい!?フォションの斬新エクレア

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

FAUCHON フォション 日本橋タカシマヤ店

フォション(HP
日本橋タカシマヤ B1F 営業時間/10:00~20:00

フォション_エクレア01

(上)『エクレール カムフライト ピーチ』 525円
(下)『エクレール アクアティック バニーユ』 473円


癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

スイーツのデザインは一体どこまで進化するのでしょうか…?
どこまでなら許されるのでしょうか…?
季節ごとにカラフルで目を引くお菓子を展開する『フォション』ですが
このエクレアにはいやはや度肝を抜かれました。

フォ

迷彩柄にストライプ!しかもこの配色!
良く言えば“ヴィヴィッド”、悪く言えば“ドぎつい”、“けばけばしい…”。
若い人なら「カワイイ!」と言うでしょうし
年配の人なら確実に「食べ物の色じゃない!」と言い放つでしょう。
そのハザマで揺れる妙齢のワタシはといえば…
「面白い!」「試してみたい!」となっちゃうワケなんですね。
好奇心と食欲だけは旺盛、そんな妙齢女の購買意欲をくすぐるスイーツといえましょう。

フォション_エクレア06

『エクレール カムフライト ピーチ』 
 
5月28日に登場した2008年夏の新作。
表面はホワイトチョコレートにピーチの濃縮シロップを加え、ピンクとホワイトの迷彩柄をプリント。

そして、この新作はなんとエクレア史上、初の試み!という一品。
何が初か、というと生地の中身がクリームではなく、ゆるめのゼリーであるという点。

フォション_エクレア05

ピーチ果汁100%をゼラチンで固めた、舌触りなめらかなゼリー。
ピーチなのでてっきり甘いと思ったら衝撃的に酸っぱくてビックリ。
味覚がまさに迷彩模様に困惑しました…。
生地はしっかりサックリの香ばしいタイプ。

フォション_エクレア03

『エクレール アクアティック バニーユ』  

床屋さんの前で回る『三色ねじり棒』という看板を思い出し、それに見えてしょうがなかったのですが
傍らで「虫みたい」とつぶやかれ、その後、青虫にしか見えなくなってしまいました…。

ストライプのグラサージュ部分がミント風味。とはいえ、それほどミント感は強くありません。
中身はバニラ味のクリーム。しっかりとコクがあり、固めの生地と程よくマッチ。

フォション_エクレア04

フォション』のエクレアは続々新作が登場するので、入れ替えも激しいんですよね。
常に新しい味が店頭を飾っているので、前のエクレアが店頭から消えても、それほどショックはありませんが(笑)
迷彩柄のゼリー入りエクレアは第2弾が登場の予定だそうで…こちらも舌の混迷を確かめに、試してみたい…ような気も。
懲りない、これも妙齢女の特質…。
でもこれ、自分で食べるより、人にあげたほうが喜ばれそうです。

※『フォション』のその他のスイーツのレポート記事はこちら
→『エクレール ラ・ヴァーグ
→『シュー オ フレーズ エ アマンド
→『コーテフルーリ
→『フォションクリスマスキッス』【※2011年クリスマス限定商品】

Comments 0

There are no comments yet.