ほうじ茶『森乃園』の抹茶×ほうじ茶の茶づくし『特上パフェ』

森乃園』 ~日本橋人形町

特製パフェ01

『特上パフェ』 1155円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

大正三年創業の自家焙煎ほうじ茶の店『森乃園』。
こちらで味わえるパフェは『抹茶パフェ』と『ほうじ茶パフェ』と
こちら『特上パフェ』の3種類。
ほうじ茶のお店だけに、ほうじ茶の甘味が抜群に美味しいことは
ほうじ茶かき氷』で実証済み(記事はコチラ)だったので
パフェは抹茶かほうじ茶か悩めるトコだったんですが
抹茶パフェ』と『ほうじ茶パフェ』の2つの良いトコ取り!というのが
特上パフェ』というじゃないですか。
ならばコレしかない!というワケでオーダー。

特製パフェ09

1000円超えのパフェはちょっと高いかな…と思うんですが
これ、なかなかのボリューム。
ランチ1食、食べたぐらいの満腹感、あります。
きっとカロリーもそのくらいある気がします…。

特製パフェ05

内容は抹茶アイス・ほうじ茶アイス・バニラアイス
抹茶わらび・ほうじ茶わらび・ほうじ茶カステラ・生クリーム
抹茶白玉・ほうじ茶白玉に最中に求肥、フルーツ…。

普通はほうじ茶モノのほうがアッサリ、スッキリしていて
抹茶モノのほうが苦みがあったり濃かったり…というパターンが多いと思うんですが
そこはやはりほうじ茶の店!
ほうじ茶の風味・味が濃厚でインパクト大!
一緒に味わうと歴然。
抹茶の存在感がやや薄く感じられるほど、ほうじ茶の魅力が勝っちゃいます。

特製パフェ010

このパフェ、いろんな素材が次から次へと盛りだくさんに登場するので、
味や食感の変化がとっても楽しく飽きないんですが…
これだけいろんな甘さが重なると、最後の方はボリューム感と甘さでかなりヘビーに…。

特製パフェ06

でもその甘さを一掃してくれるのが、添えられたほうじ茶、これなんです!
ほうじ茶はテーブルに着くとまず出てきて、
甘味を食べ終わる頃に、また熱~いほうじ茶が出てくるんですよねー。
タイミングもよくてウレシイ。

メニュー

お茶の風味をしっかり味わいたい場合は
もしかすると『特上パフェ』で両方を一度に味わうよりは
抹茶パフェ』『ほうじ茶パフェ』、それぞれで頼んだほうがいいかも。
お得感とボリューム重視なら、断然『特上パフェ』ですが。

メニュー02

※『森乃園』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ!
『ほうじ茶かき氷』

店内

『森乃園』(HP)
【カラオケ茶屋店】
東京都中央区日本橋人形町2-10-11
営業時間/13:00~翌2:00(月~木・土) 15:00~翌5:00(金・祝前日)
定休日/日・祝日

【本店】
東京都中央区日本橋人形町2-4-9
2階甘味処:営業時間/12:00~18:00(ラストオーダー17:30)
1階販売店舗:営業時間/9:00~21:00(月曜~金曜) 11:00~18:00(土・日・祝日)

Comments 0