今年の夏、銀座でしか買えない!思わず戦慄の『泉屋』の鬼太郎クッキー

泉屋 松屋銀座店

泉屋(HP
松屋銀座店 B1F  営業時間/10:00~20:00
鬼太郎クッキー01

『ゲゲゲ展記念 カップ イン クッキーズ』 1260円
【※ゲゲゲ展開催期間中販売 2010年8月23日まで】


癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

8月23日まで松屋銀座店8Fで開催中の『ゲゲゲ展』。
水木しげる先生米寿記念の個展なんだそうです。
その『ゲゲゲ』展開催記念で販売されているのが
泉屋』の『カップインクッキーズ』鬼太郎バージョン

鬼太郎クッキー箱01

泉屋』といえば日本で初めてクッキーを売り出したお店で
特にある一定の年齢を超えた方には“東京土産”として
非常に懐かしさを覚えるお菓子ではないでしょうか…。
そんな懐かしいクッキーと鬼太郎のコラボ!
NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』ファンにとってもたまらない、
昭和な東京土産の登場です。
鬼太郎クッキー02

夏!しかも鬼太郎のクッキー!
これは何か起こりそう…とクッキーの蓋を開けると!
…戦慄が走りました。

これ、鬼太郎の主要メンバーがプリントされたクッキーなんですが
なんと、このプリントされたクッキーは4枚のみ…。
たっ、たった4枚だけなんて…と思わず震えました。

鬼太郎&目玉親父

“○Cマーク・水木プロ”のクレジット入り。
最近のアニメの鬼太郎はすっかりかわいらしくなってしまいましたが
こちらは昭和バージョンというか、漫画の鬼太郎のほうで
おどろおどろしいタイプ。
クッキーの表面のザラッとした質感と相まって怖さがつのります。

ねずみ&鬼太郎

これを食べる勇気があれば、この夏、怖い目に合わない気がします。

私、『ゲゲゲの鬼太郎』のファンでも『ゲゲゲの女房』ファンでもありませんが
実は『泉屋』のクッキーなるものをいまだ食べたことが無く、
こういう機会でもないと口にするチャンスがないのでは…と思い…。

泉屋クッキー

ゲゲゲのお陰で『泉屋』デビューと相成りました。
泉屋』のクッキーを紙の箱に詰め合わせた『カップ イン クッキーズ』
ゲゲゲプリントクッキーの4枚のほか
7種類のクッキーが入って合計23個。

泉屋クッキー03

ちなみに水木しげる氏は泉屋のクッキーの大ファンだそうで…。
このコラボを一番喜んでいるのは水木氏かもしれません。

リングクッキー

さて、『屋』といえばこの『リングターツ』。
泉屋』のシンボルマークの浮き輪をかたどったクッキーに、
カレンズ・レモンピール・アンゼリカをトッピング。

クッキーというより、『蕎麦ぼうろ』っぽい…。
と言っても今の人には通じないでしょうか。
バターの風味をほとんど感じない、そして甘くなく
素朴で固くてガリガリっとした歯ごたえのあるクッキーです。

ゼリーが歯にくっつくんですよねー。
このなんともいやらしい感じが、懐かしさを激しくかきたてます。

クッキー01
(左)『ココナッツ』
(右)『ウォルナッツ』

『ウォルナッツ』はクルミの風味よりもシナモンの香りが印象的。

クッキー03
(左)チョコレート 
(右)スプライズ 

美味しいクッキー!といえるクッキーではないんですが
なんというかしみじみとした味わいがあるんですよねー。

クッキー02
(左)ピーナッツ
(右)サボイフィンガー

どれも食べたことのあるような昔ながらのクッキーですが、
この『サボイフィンガー』だけはちょっと珍しい系で
スポンジケーキを2度焼きしたもの。
見た目もそうですが、ラスクっぽい。
『リングターツ』と人気を二分するアイテムだそう。

鬼太郎クッキー箱04

泉屋といえば…そういえば平成版の『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌は
泉谷しげるが歌ってたっけ…。

この鬼太郎クッキーは松屋銀座店限定
しかも8月23日までしか手に入らないので、かなりレアもの。
今年の夏のネタに是非。

Comments 0