姿も味も小悪魔的!『アンリシャルパンティエ』の『チョコレートとミントのムース』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

姿も味も小悪魔的!『アンリシャルパンティエ』の『チョコレートとミントのムース』


アンリシャルパンティエ 銀座松屋店/銀座本店

『アンリシャルパンティエ』(HP
銀座本店
東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F・B1F 営業時間/10:00~21:00
松屋銀座店 B1F 営業時間/10:00~20:00

チョコミント01
『チョコレートとミントのムース』 473円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

「デビルマンみたい…」
と思ってしまった人は年齢が同じぐらいかと思われます。
「兜みたい…」
と思った方はかなりご高齢の日本の方かと思われます。
ちなみにチョコミント好きな私は
「チョコミントのアイスみたい!」と食いつきました。

チョコミント09

この『アンリシャルパンティエ』の夏の新作、
結構人気で夕方には売切れてしまうことも多いらしいです。

チョコミント010

周りはミントのムースで、中がチョコムース。
ミントのムースがほわんほわんとしていて、
しっかり冷やしたのに冷たさを感じさせない不思議な舌触り。
それ程、ミントの爽快感が強くないので、ミント好きには物足りないかもしれませんが
スイーツとしてはイイ具合です。

チョコミント02

チョコムースの中心には、ここにもまたミントが潜んでいます。
チョコの甘さとミントの爽やかさが交互に訪れる、ニクイ美味しさ!
これはチョコミント好きにしか理解できないと思いますが…。

チョコミント011

底のタルトのカリッとした香ばしさも小悪魔チックに舌を魅了します。
この夏はこの小悪魔に舌を捧げてもいいかもー。

※『アンリシャルパンティエ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ノエル・ブラン』(2010年クリスマス限定商品)
『クリスマスツリー』『クリスマスプレゼント』 (2008年クリスマス限定商品)
『ジョリ・ブランシュ』(2010年バレンタイン限定商品)
『4つのクレーム・ブリュレ』
『クレーム・アナナス』
『香りびわのミルクレープ』
『香り立つ緑茶のチョコレートムース』
『パティシェのサンドウィッチ』
『ベレ・バスク』
『プティ・タ・プティ』
『シルキーロール プレーン』
『塩バターキャラメルのチョコレートケーキ』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード