銀座グルメセラピー

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

キル フェ ボン 銀座 季節のフルーツタルト ~フルーツタルトの最高峰~ 


【※移転しリニューアルしました】
『キル フェ ボン銀座』『キル フェ ボン グランメゾン銀座』

『キル フェ ボン』(HP
東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座1F
営業時間/11:00~21:00(1F・テイクアウト) 11:00~20:00(2F・カフェ)
定休日/無し

キルフェボン_季節のフルーツ1

『季節のフルーツタルト』 1ピース 630円

癒され指数 ★★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

テレビや雑誌の人気ケーキ店ランキングでは上位がもはや当たり前…
スイーツ好きなら誰もが知っているド定番『キルフェボン銀座』

とにかくいつも行列が絶えない休日においては2Fのカフェの利用が2~3時間待ちは当たり前…
という、恐るべき人気店です。

もともと場所的にも、うっかり見過ごしてしまうような隠れ家的な店ではありましたが
最近は周囲が工事しているせいか、ますます通りから見えづらくなり…
その影響なのか、それとも平日のタイミングのよい時間帯だったせいなのか
珍しくガラガラ!
テイクアウトもすんなりできそうな雰囲気だったので(テイクアウトのみでも並んで待つケースが普通
「この機会は逃すまい!」とテイクアウトに駆け込みました。

『キルフェボン』の一番人気といえば言わずと知れたこちら!
10種類の果物が賑やかに敷き詰められた、この店の看板。
サクサクの薄いパイ、カスタードクリーム、そしてフルーツがおりなす
感動的な三位一体!!

背中のタルト生地もザクザクっと頼もしく香ばしいぃ!!
キルフェボン_季節のフルーツ2

『キルフェボン』のタルトはとにかくフルーツありき、のタルト。
こだわり抜いたフルーツを、その旬の味をいかに美味しく食べてもらうか…
そこに徹底して作っているというのがよーーく分かるタルトです。
パイもカスタードクリームもそれだけで食べると普通なんですが、
ここにフルーツが加わって、3つ一緒に食べると、この上ない美味しさを奏でるんですねー。
誰もが納得の、フルーツタルトの最高峰だと思われます。

もう一品は悩んだ挙句…
キルフェボン_マンゴープリン01

『マンゴープリンのタルト』 1ピース 735円

表面を飾るのは舌の上でスーッととろける滑らかなマンゴー。
その下にフワフワのココナツのシブースト、そして濃厚なマンゴープリン。
キルフェボン_マンゴープリン02

間にほろ苦いキャラメルソースが忍ばせてあって、これがニクイ!
これがココナツのコクを盛り上げ、マンゴー本来の甘さをぐぐっと引き立ててくれます!!
これは底の生地がフルーツタルトのようなパイではなく、しっかりとした歯触りのタルト。
この香ばしさも、美味しさを募らせます。

1ピースは600円前後~800円前後と少々高いんですが、このフルーツ!、そしてこの完成度!!
この金額を払う価値はあるでしょう。

実はフルーツというものにまるっきりそそられない私ですが(下記『キルフェボンの巻』をご参照下さい)
『キルフェボン』のタルトに関しては別!
フルーツ自体が美味しいから、といってあぐらをかいてないところがいい!
どのフルーツに対してもその持ち味へ、誠意をもって『仕事してる』感じがする!!

って気味悪いぐらいに絶賛してますが…。
フルーツの新たな美味しさに目覚めさせてくれることは間違いありません。

ちなみに、高級フルーツを扱った季節限定モノになると、1ピース2000円前後なんてものも。
それを見るたび「どんな人が買うんだろう…」「売れ残ったらどうするんだろう…」と気が気じゃありません…。

そうそう、6月1日から50円前後値上げするとのことですのでお気をつけ下さいね。

【キルフェボン銀座の巻】
キルフェボンの巻
毎度、素人のヘタ漫画にお付き合い頂き、すみません…
『キルフェボン』↓の味は正真正銘のプロですのでご安心を。

キルフェボン_外観


※『キルフェボン』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『熊本県産 肥後グリーンメロンのタルト』
『ル・レクチェ(洋梨)のタルト』/『ペリカンマンゴーのババロア』
『イチジクのタルト』

豪華 お得 超人気の寿司ランチ「銀座寿司処まる伊総本店」


ギンザ スシドコロ マルイ ソウホンテン
銀座寿司処 まる伊総本店


東京都中央区銀座3-8-15 銀座中央ビル1F 詳細はこちら

ランチ  月~土  11:30~14:30
ディナー 月~金  17:00~22:30(L.O.22:30)
      土   17:00~21:00(L.O.21:00)
定休日  日・祝

◆土日祝ランチ情報◆ 土曜は通常メニュー 日・祝はお休みです

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆

この店の一品


銀座の寿司ランチではずせないのがこちら
「銀座寿司処まる伊総本店」
まる伊_外観
ランチタイムには、行列ができる人気店です

一番のお薦めは
「特選にぎり 1500円」
まる伊_特にぎり1



マグロ、カツオなどの赤身、白身、アジに加え、中トロ、いくら、ほたるいかなど16貫の超豪華版です
いつもはウニが付くのですが、この日はカニ味噌でした
1貫ずつの握りは小ぶりでネタの多さの割りに量は女性でも大丈夫です
私には少し少ないので、「シャリ大」でごはんを大きめに握ってもらいます(値段は同じです)
まる伊_特にぎり2


そしてここのランチで避けて通れないのが
「元祖づけあなちらし 1200円」
まる伊_づけ穴丼1
丼一杯に乗せられた、「づけ」と「煮穴子」
うずらの卵を溶いて食べます
ふっくら煮上がったあなごは絶品です
しかし、この丼の美味しさはそれだけではないのです


まる伊_づけ穴丼2

上の具をどけると、ご飯の中に、えび、たこ、イカなどがザクザクと・・・
「まさに寿司ネタの宝石箱や~」みたいな
と、いろいろいいところの多い店ですが、この日は
少し「づけ」の味が濃かった気がする
お客が多すぎて店員さんの対応が?
といった気になる点も無きにしも非ずでした
[ 2008/05/17 10:28 ] 銀座・有楽町 ランチ | TB(0) | CM(0)

美容と健康を“食”で!「中国薬膳料理 星福 銀座一丁目店」


【※2012年11月 閉店しました 銀座6丁目の本店は営業しています】
星福閉店01

「中国薬膳料理 星福 銀座一丁目店」
星福_外観
女性に大人気の中華料理店
地下に下りると店内は清潔で落ち着いた空間

いろいろなランチメニューがある中で一番のお薦めは
「酢辛麺 1100円」星福_酢辛湯麺1
激辛度★★★☆☆ 
お店の雰囲気に似合わず?かなり辛いです
スープはとろみがないサラッとしたタイプ
野菜がいっぱい入ったヘルシーさ満点の激辛麺です星福_酢辛湯麺2
麺は細く、ストレートで弾力のないプツプツ切れるタイプ
麺にスープがからまないため、すすっても激辛スープがのどに入って来ず安心して食べられます
特徴は具の金針菜(写真右)
ユリ科の多年草の芽でホウレン草の20倍の鉄分を含むなどミネラル豊富な野菜だそう
このメニューは辛さで発汗作用もあり、ミネラル豊富な野菜がたくさん入り食べて健康になりそうな一品です
星福_デザート
辛さで疲れた胃と口にうれしいデザート杏仁豆腐
最近流行のとろとろ系ではなく、しっかりつるんとしたタイプ
マンゴーソース、ライチのトッピングとも良く合い、やさしく食事をしめてくれます

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★★☆(他のランメニューもお薦めです 次回ご期待を)

土日祝ランチ 日曜はお休み 土、祝は通常通りです

中国薬膳料理 星福 銀座一丁目店 
月~金 11:00~15:00(L.O.14:30) 
月~金 17:30~22:00(L.O.21:00) 
土・祝 11:00~20:30(L.O.20:00) 



[ 2008/05/16 11:38 ] 休業・閉店情報 | TB(0) | CM(0)

1000円の極上ランチ 松坂牛の特選ハンバーグ&焼きしゃぶ


ヤキニクカッポウ マツザカギンザテン
焼肉割烹 松阪 銀座店

東京都中央区銀座5-10-13 東洋精米機ビルB1 お店の詳細はコチラ→ぐるなび
ランチ  11:30~14:00(L.O.13:30)月~金
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)月~金
      17:00~21:00(L.O.20:30)土
定休日 日曜・祝日 第1・第2土曜

◆土日祝ランチ情報◆ ランチは平日のみです

ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★★★(何度行ってもまた行きたくなる!)

銀座のランチとしては超有名店。
銀座4丁目「焼肉割烹 松阪 銀座店」
松坂_外観01

お店は地下。
店内は高級な焼肉屋さんといった感じです。
入店と同時に入り口でメニューを注文、焼肉かそれ以外かで席が変わるんです。

松坂_ハンバーグ_001

和風ハンバーグランチ 1000円
スープ・サラダ・アイス付き

ここでの一押しはやっぱりこれですね。
ただし、売り切れ必須で12時過ぎたら、まず食べられません。

松坂牛を使ったハンバーグがこの値段で食べられるのは驚異的!
ハンバーグに箸を乗せると、スーッと箸が入っていくやわらかさ!
そしてその瞬間、肉汁があふれ出します!
松坂牛の旨みそのものが楽しめる、極上のハンバーグ!
味わって改めて「これで1000円はありがたい」と感謝の気持ちが
肉汁のようにほとばしります…。

松坂_ハンバーグ_002

味付けはあっさりとした和風ポン酢。
ソースの味に頼らない、こんなハンバーグはこれまで食べたことがないかも!
美味しさに、ご飯もムチャクチャ進みます。
ちなみにご飯はお替り自由。

そしてシメのデザートはアイスクリーム。大満足のランチです。

もう一品

松坂_焼きしゃぶ_001


焼きしゃぶ定食 1000円
スープ・サラダ・アイス付き

これも売り切れ必須!
通常、夜2000円以上するロース肉を120g使ったお得なランチです。
ご主人に尋ねると、ロース肉の端のほうに一部三日月の形をした脂があり
それが見栄えを落とすため、夜は出せず、ランチに使っているとのこと。
見栄えだけの問題で、味はまったく同じ!
「お得ですよ!」と自信たっぷりに答えて下さいました。
松坂_焼きしゃぶ_002


サッとあぶった肉は脂の融点が低く、噛むと甘い肉汁が流れ出し、とろけます!
安い牛肉には牛独特の「乳臭さ」があるのですが
そんな不快が全く感じられません。
サスガ松坂牛!!

満足してお店を出ると、まだ12時少し過ぎたところなのに
松坂_外観02

売り切れの告知が。
12時前に入店されることをお薦めします。
[ 2008/05/14 11:57 ] 銀座・有楽町 ランチ | TB(0) | CM(0)

ダロワイヨ銀座本店 シューキュービック ~シューの概念はいずこ!?銀座限定スイーツ~


【※銀座本店は閉店しましたがケーキは銀座三越で購入可能】
『ダロワイヨ』 銀座本店

ダロワイヨ(HP)
東京都中央区銀座6‐9‐3
営業時間/10:00~21:00
定休日/なし

ダロワイヨ_キューブ_01

『シューキュービック』 630円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

2007年11月23日に移転オープンした『ダロワイヨ銀座本店』
2丁目から6丁目へ平行移動、よりにもよって『不二家』の跡地に引越しだなんて、なんだか複雑ぅ…と思っていたら。『ダロワイヨ』って『不二家』の子会社だったんですねぇ。
新規オープンというより、リニューアルって表現が正しいんですかね。
店頭でペコちゃん人形が無邪気に首を振っていた…そんな庶民的空間が
銀座セレブしか受け付けませんよ的な、ラグジュアリー空間に変貌していました。

そんな、ここ『ダロワイヨ銀座本店』と、パリの本店にしかないという限定品が
珍しい四角のシュークリーム、『シューキュービック』。
宝石とみまごうばかりのきらびやかなスイーツに囲まれて
ひな壇の中央・最上段にでーんと構えている茶色の立方体…。
美女を従えるハーレムの王様さながらです。
「シュー」って「キャベツ」って意味じゃなかったっけ??
…そんなシューの概念もかき消されるような威圧感がそこに漂っていました。
ダロワイヨ_キューブ_02
この『シューキュービック』は2006年にパリの本店で発表されたオリジナル。
なんでも専用の四角い型で焼き上げているんだとか。
皮は思ったよりもずっと硬く…パイかと思えばそうでもなく
なんというか、フランスパンっぽい感じ、というのがふさわしいような。…やはりパリ生まれだからでしょうか?

カスタードクリームは隅々にまでぎっしり。
クリームがこれだけ詰め込めるのも、支える皮がしっかりしているからなんでしょう。
このカスタードが甘過ぎたり濃厚すぎると飽きそうですが
食べやすいクリームに仕上げてあるため、たっぷり入っていても案外イケます。
実は画像じゃピンとこないかも知れませんが、この『シューキュービック』結構な大きさなんです。
ちょっとした建造物も思えます。

「シュークリームに630円払うなんて高っ!」という気は否めませんが、
見た目のユニークさと話題性で一度は試してみてもいい。かも。
ええ、一度は…。


今回のお目当ては『シューキュービック』だけだったのですが
やはり美しいケーキの誘惑に勝てず…もう一品。
ダロワイヨ_クロッカント・オ・アグリューム_01

『クロッカント・オ・アグリューム』 525円
オレンジとクレームブリュレの組み合わせ。
土台はダロワイヨ自慢のマカロン生地。バニラのマカロンです。

このマカロンとブリュレの間に、さわやかなオレンジジャム、そしてパリパリのチョコレートが忍ばせてあって
噛むごとに心地よいアクセントを刻む…これがたまらない!
ダロワイヨ_クロッカント・オ・アグリューム_02
難しいネーミングでオーダーで恥をかきつつも…買ってよかった!と思わせてくれた一品。

ラグジュアリーな空間珍しい立方形のシュークリーム、そして銀座限定
これだけキーワードが揃えば、癒されなくてどーする…半ば責められてる感もありますが。

【ダロワイヨ シューキュービックの巻】
ダロワイヨ_シューキュービックの巻_2コマ


ダロワイヨ_外観_01

ケーキは2階のサロンでも頂くことができます。
バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード